スペシャルコンテンツ

ユーザー企業200社から導かれたSaaSの現状

日本の変化する企業環境におけるクラウドの役割とは?

ユーザー企業200社から導かれたSaaSの現状

フロスト&サリバンが、日本の企業が直面している業界の変化の程度と、企業がどのように危機に対応しているのかを調べることを目的として作成された調査レポートです。

日本で200人の幹部役員(最高経営責任者、最高財務責任者、最高情報責任者(最高投資責任者)を含む上級管理者)を対象にアンケートを実施したアンケート報告書です。

なぜクラウドコンピューティングなのか

クラウドコンピューティングがなぜそのようなビジネス環境に向いているかという点に、その柔軟性があげられます。変わりゆく環境への対応のスピードを落とさないことは、流動的なビジネス環境の中で事業の存続を決める大きな要因になります。
その変化へ対応するために、なぜクラウドコンピューティングが相性がよいかを含め解説させていただいております。

フォームをご入力の上是非ご覧ください。

資料をダウンロード