国内の販売機能の強化から海外新拠点の立上げまでクラウドの利点を活かしてNetSuite OneWorldを導入

株式会社アシックス

国内の販売機能の強化から海外新拠点の立上げまでクラウドの利点を活かしてNetSuite OneWorldを導入

アシックスグループは1949年に創業した日本発祥の総合スポーツメーカーです。全世界50以上の拠点でフットウェア、アパレル、アクセサリーを中心とした事業を展開し、150以上の国と地域で販売を行っています。同社は、2010年の8月にアウトドア用品事業を営む企業を買収し、日本の販社ERP機能強化に向け、NetSuiteを導入しました。
その後、アジア地域におけるマーケティング強化のため、2012年にシンガポールでASICSAsia Pte. Ltd.(2014年1月に販社化。以下、アシックスアジア)を、インドでASICS India Pvt.Ltd.(2015年1月に販社化。以下、アシックスインディア)をマーケティング会社として設立し、両社の販売会社化の時期にあわせてNetSuiteOneWorldを採用しました。

  • 新しい地域販売子会社の販売機能の強化のために短期間で構築できるERPが必要だった
  • シンガポールでNetSuite OneWorld を採用
  • シンガポールに続きインドでもNetSuite OneWorld を導入
  • 今後も迅速な海外展開のために積極的に活用していく

この機会にぜひご確認ください。

資料をダウンロード