新しい貧困対策

THE GREATER BOSTON FOOD BANK

新しい貧困対策

The Greater Boston Food Bank(GBFB)は、米国マサチューセッツ州東部での餓えを解消するために、困窮している142,000人に毎月食料を提供しています。昨年GBFBは、530の代理機関を通じて、6100万ポンド(約28,000トン)もの食料を配布しました。
代理機関の中には、食料配給所や食料プログラム、シェルターなどが含まれています。GBFBの目標は、地域全体の困っている人すべてに1日3食提供することです。

より多くの人をサポートする

  • 1日3食
  • 運用の拡大
  • クラウドでのフードバンク
  • カスタマーエクスペリエンスと従業員エクスペリエンスの向上

この機会にぜひご確認ください。

資料をダウンロード