スペシャルコンテンツ

シリコンバレーで今何が起きているのか?
2016年SaaS最新動向調査レポート(ERP編)

シリコンバレーの標準ERP NetSuiteが示す今後の方向性とは

シリコンバレーで今何が起きているのか?2016年SaaS最新動向調査レポート (ERP編)

IDCの調査によると世界約20000社のソフトウェア企業のうち、クラウドモデルのみを提供している企業は1400社、オンプレミスと両方を販売してる企業は1800社あり、それ以外の1万6800社がオンプレミス型のパッケージ販売のみであるといいます。
グローバルレベルでもクラウドモデルへのシフトが急務であると言えますが、ここ日本においてSaaSの実装方法に北米とは違う大きな隔たりがあるといいます。北米の多くの企業はSIMT方式のSaaSを採用している一方で、日本はMINT方式でもSaaSという企業があることが課題であると当レポートでは報告しています。

本レポートは、今、シリコンバレーでは何が起こっているのかをSaaS最新動向調査として皆様にご報告いたします。
また、シリコンバレーの標準ERP である NetSuiteの年次イベント SuiteWorld2016の最新情報と今後の方向性についても同時にご覧いただけます。

資料をダウンロード