クラウドERPを国内で最も早く導入したテンプル大学ジャパンキャンパスの先進性

テンプル大学ジャパンキャンパス

クラウドERPを国内で最も早く導入したテンプル大学ジャパンキャンパスの先進性

東京都港区の南麻布にあるオフィスビルの中では、日本、アメリカ、さらにその他多数の国の学生たちが、グローバル化が進む世界で活躍するために学ぶ姿を見ることができる。
18歳以下の人口が減少期に入り、大学もビジネス的に運営する時代が到来しています。テンプル大学ジャパンキャンパスはNetSuiteをいち早く導入し、クラウドERPのレコード上で学生を統合管理することで、きめ細やかな運営を実現しました。

  • これからの時代の大学は“ビジネス”としての運営が必須
  • 日本の大学との連携により、さらなるグローバル化を推進する

この機会にぜひご確認ください。

資料をダウンロード