フリーで使える会計ソフト一覧

 2018.04.23  クラウドERP編集部

経営に欠かせない会計業務。Excelでの記帳から脱却すべく会計ソフトを検討している方に向けて、今回はフリーで使える会計ソフトをご紹介します。

フリーの会計ソフトは有料製品に比べて機能面で劣るものの、無料で使用できるというのがやはり大きなメリットです。小規模事業者であればフリーの会計ソフトだけで会計業務を行えるケースも。さらに、中小企業でも会計ソフトを導入するにあたって、その機能や効果を確認するためにフリーの会計ソフトを試験的に導入することもあります。

各製品の特徴や機能を細かくご紹介するのでフリーの会計ソフト選びの参考にしてください。 

フリーで使える会計ソフト一覧

EPSON財務応援

プリンターやパソコン関連情報ソフトを中心に提供するエプソンの会計ソフトです。有料製品ではありますが、60日間使用できる無料版を提供しています。無料版なので、使用期間中ならば有料製品が持つ全機能を制限無く使えるというのが特徴です。ただし、使用期間を過ぎるとソフトは使用できなくなるので、有料版へデータを移行するか使用を停止するかのどちらかになります。

  • ≪EPSON財務応援の機能≫
  • 原価管理
  • 工事台帳
  • 給与管理
  • 減価償却
  • 各種税金管理
  • 電子申告
  • 金融機関データ連携

継続的な使用には適しませんが、会計ソフトを試験的に導入したいという環境にはおすすめです。気に入ればそのまま有料版へのデータ移行も可能です。 

https://www.epson.jp/products/ac/download

freee

2013年に提供開始されたクラウド型会計ソフトです。無料プランでは機能制限をかける形で利用できます。freeeは「簿記知識なしで簡単に利用できる」をコンセプトにしています。もちろん簿記知識が全く不要かといえばそうではありませんが、金融機関との連携による自動記帳や簡単な操作性によって初心者でも会計業務が行えるようになっています。

≪freeeの機能≫

  • 会社法に準拠した決算書
  • 消費税申告
  • 導入コンサル(まるごと導入サポート)
  • 口座同期・自動で経理
  • 請求書の作成
  • ファイルボックス
  • 収益レポート/費用レポート
  • 損益レポート
  • 売掛レポート/買掛レポート
  • 総合振込ファイル出力
  • 現預金レポート
  • 資金繰りレポート
  • 集計表
  • 日次残高推移
  • 月次推移(貸借対照表/損益計算書)
  • 試算表
  • 仕訳帳・仕訳エクスポート/総勘定元帳
  • 在庫棚卸
  • 支払調書
  • 消費税区分別表/消費税集計表
  • 達人シリーズ連携用データの作成(消費税/法人税/勘定科目内訳明細書)
  • 月締め
  • メンバー招待・権限管理
  • 税区分の設定
  • コメント
  • エクスポート/インポート
  • 税理士招待
  • 仕訳承認履歴の確認 

以上のように幅広く機能を利用できる反面、取引データの閲覧や編集や直近1カ月のデータのみなど制限が多いので利用には注意しましょう。 

https://www.freee.co.jp/ 

MFクラウド会計

freeeと同じく無料プランを提供しているクラウド型の会計ソフトです。freeeと比較した際の機能性に関しては多少難易度が上がり、初級者~中級者向けの会計ソフトと言えるでしょう。

≪MFクラウド会計の機能≫

  • 仕訳件数50件まで
  • 金融機関連携自動取得
  • 各種仕訳入力
  • 各種会計帳簿
  • 決算申告
  • スマートフォン向けアプリ
  • 登録可能な部門数 2部門
  • MFクラウドストレージ 100MB

機能制限に関してはfreeeよりも少ないでの、小規模事業者や個人事業者であれば無料でもずっと使用できます。 

https://biz.moneyforward.com/a

ツカエル会計

フリー版と体験版の2つを提供する会計ソフトです。フリー版は使用期限がないためじっくり検討できますが機能制限があります。体験版では使用期限はあるもののオプション機能をすべて利用できます。 

≪ツカエル会計の機能≫

  • 仕訳日記帳
  • 総勘定元帳
  • 補助元帳
  • かんたん取引帳
  • かんたん取引帳グラフ
  • 売上帳
  • 仕入帳
  • 売掛帳
  • 買掛帳
  • 経費帳
  • 現金出納帳
  • 預金出納帳
  • 不動産所得の内訳
  • 収入金額の内訳
  • 育成費用の計算
  • 印刷

フリー版でもかなりの機能を使用できますが、請求書発行が月3枚までなど要注意な制限もあります。 

https://www.bizsoft.co.jp/trialdl/

フリーウェイ会計Lite

ずっと無料で使えることをコンセプトにした会計ソフトです。有料版の提供はあるものの、無料版でも機能制限が無く使用できます。ただし登録できる会計データは一つなので、小規模事業者や個人事業種におすすめです。 

≪フリーウェイ会計Liteの機能≫

  • 仕訳形式と出納帳形式
  • 多彩な抽出と検索
  • 入力項目を固定できる
  • 決算確定前に翌期の先行入力ができる
  • 消費税の入力方法が2種類
  • エラーチェック機能
  • 科目名や入力時の科目コードを自由に設定
  • 他社の会計ソフトの科目体系を読込める
  • 補助科目を作ることで科目の内訳を管理
  • サーチキーを使って補助科目を見つける
  • 摘要欄でよく使う文章を条件つきで設定
  • データ入力中に摘要辞書を登録
  • いつも同じ内容の仕訳を固定仕訳に登録
  • 企業分析レーダーチャート
  • B/S構成図表
  • 損益分岐図表
  • 月別推移図表
  • 月別推移図表(科目指定)
  • 月別三期比較図表
  • 月別三期比較図表(科目指定)
  • 報告式決算報告書
  • 勘定式決算報告書
  • 前期比較決算報告書
  • 個人前期比較表
  • 勘定式決算報告書(個人)

この他19種類の帳票出力に対応するなど多機能を提供しています。 

http://freeway-keiri.com/

わくわく財務会計

無料体験版を提供する会計ソフトです。30日間と短い体験期間ですが有料版の機能をすべて利用できます。わくわく財務会計は使いやすさに定評のある会計ソフトなので、初めて会計ソフトを導入する企業におすすめです。

≪わくわく財務会計の機能≫

  • 伝票入力
  • 帳簿入力
  • 伝票ブラウザ(伝票参照)
  • 元帳
  • 財務諸表
  • 決算書
  • 青色申告決算書
  • 消費税
  • 固定資産管理
  • 経営ツール
  • 部門別集計
  • 辞書機能
  • セキュリティ
  • LAN固有の機能

http://www.lan2.jp/download/as3-dl.html

やよいの白色申告

パッケージ版会計ソフトでお馴染みの弥生が提供するクラウド型の無料会計ソフトです。ただし利用は個人事業主に限定しています。機能が多彩なので、一度会計ソフトを使用してみたいというユーザーにおすすめです。 

≪やよいの白色申告の機能≫

  • かんたん取引入力
  • スマート取引入力
  • 確定申告書類の作成
  • 取引レポート
  • 日別取引レポート
  • 損益レポート
  • 損益レポート
  • 科目別損益レポート
  • 取引先別損益レポート
  • 消費税関連
  • 科目別消費税額の確認
  • 消費税納付見込み額の確認
  • 収支内訳書の作成
  • 確定申告書Bの作成
  • 減価償却費の計算
  • 家事按分の計算
  • e-Tax申告データのダウンロード
  • 消費税申告書
  • セルフメディケーション税制の明細書
  • 取引帳簿のダウンロード
  • 科目の設定
  • 固定資産の登録

取り扱えるデータ件数は1事業所のみなのでご注意ください。 

http://www.yayoi-kk.co.jp/products/shiroiro_ol/index.html

 

有料製品も積極的に検討しよう

フリーの会計ソフトを使用しているとどうしても機能面で不足感を感じ、結果的に有料製品を導入するケースが少なくありません。そのため、有料製品を導入することも視野に入れて積極的に検討しましょう。最近ではクラウド型会計ソフトも多く、毎月固定料金で低コストに運用することも可能で、規模を問わず活用できるサービスが増えています。組織に必要な機能を見極めるために無料版を利用し、本運用では有料版をりようするなど、うまく使い分けてみてください。

ERP(統合基幹業務システム)の導入を成功に導く10のステップ

RECENT POST「会計ソフト」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
New Call-to-action
New Call-to-action
NetSuite 10ユーザー分の価格と導入費用
New Call-to-action

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

New Call-to-action