ビジネスで燃え尽きないためにあなたがすべきこと

 2019.11.06  経営者実践ポータル編集部

グローバル標準のクラウドERP

自分のビジネスを始めるのはそれだけで十分大変なことです。そして、難しいことでしょう。大抵の場合、安心して責任を預けられる人は誰もいません。成長へのプレッシャーや顧客の期待の高さがあなたの耐えられる限界を超えている時でさえも自身で乗り越えなくてはならないのです。このような中で燃え尽きることなくビジネスを継続させるにはどうすれば良いのか。この質問に対する明確な回答は存在しませんが、以下の提案が良い指針になるかもしれません。それではご紹介して行きましょう。

指針1. 最重要でない責務は他人に任せる

what-should-do-in-business-1あなたの時間はビジネスを成長、維持させる活動に使うことが最も望ましいのです。財務や行政手続きなどの二次的業務を委託することで、精神的負荷から大きく解放され、あなたの強みに専念することができます。

しかし、そのためには、絶えず監視し続けることなく責任を任せられる信頼できるパートナーまたは従業員が必要です。問題がないか事前にチェックする一つの方法としては、まずはそれほど重要でない業務を新しい従業員やサービスプロバイダーに任せ、彼らがあなたの信頼を得るにつれて、より重要な業務を任せるようにすることが重要です。

指針2. 可能な場合はテクノロジーに頼る

what-should-do-in-business-2一定のビジネスプロセスを自動化することで、時間を節約できるようになります。例えば財務と物流業務は自動化によって大きく消費時間を削減できます。これらは強力なビジネス経営ソリューションや財務ソフトウェアプラットフォームが比較的小さく始められるのです。これらのプロセスには依然としていくらかの人手が必要かもしれませんが、APACビジネスの34%以上が請求書発行や在庫管理などの機械的作業を自動化し、業務を順調に維持するために必要な時間(および人員)を大幅に削減していることも事実です。従業員にこのようなツールを与えることは、細部まで事務作業に関わることなくビジネス全般の状態を監視するのにも役立ちます。このようなプラットフォームのほとんどが、一目で重要な指標やリソースを確認できるダッシュボードを提供しています。

指針3. 自分の業務の一時停止ボタンを押す

what-should-do-in-business-3ほとんどの創業者にとって、仕事は終わりのないものです。週末でも休暇でも仕事は山積みでしょう。常にあなたの配慮が必要となる可能性が存在しています。このような風潮において、どうやったらビジネスから本当に一歩離れて息を吹き返し、新たな視点を得ることができるのでしょうか? 年間を通じて、あなたとあなたのチームが完全に業務を停止する一定のビジネス“停止" 期間を指定することを検討することが重要です。そしてその期間について十分余裕を持って事前に顧客に連絡しておくことも忘れるべきではありません。その期間を使ってチームをまとめるための活動やグループでの静養をしたり、またはあなたと従業員が自分と向き合ったりそれぞれの方法で休息をとったりするプライベートな時間を過ごせるようにするのも良いことです。

指針4. 成長に限度を設ける

what-should-do-in-business-4ビジネスが成長しすぎることはありえるのでしょうか?その答えはおそらくありえるということになるでしょう。その場合、長期的に見ればリーダーたちの業績を維持する能力は最終的には損なわれます。各年の目標またはKPIを設定するときは、現在の人員、時間、仕事量でどれだけサステイナブルに成長できるか現実的に見ることが重要です。このような洞察は、ERP、CRM、それからその他のBIプラットフォーム から得られることでしょう。

これらは、あなたのビジネスが現在の需要をどのくらい効果的に満たしているかについてはっきりとしたイメージをもたらしてくれるはずです。また人と正直に話すことからもそのような洞察を得ることができます。それはスタッフだけでなく家族や友人、そしてビジネス経営があなたにもたらしている影響について信頼できる視点をもたらしてくれるその他の人々などです。

大部分の事業主にとって、お金は主なビジネスのモチベーションではありません。もしあなたが自分の時間の支配権を取り戻すため、好きなことを追求するため、またはその他の様々なお金以外の理由でビジネスを立ち上げたのであれば、当初の動機を振り返り、経営やさらには見込みを調整することで、その動機を現況に合せて再設定できるか評価することが重要です。

テクノロジー、他人、さらには自制心までもが、あなたが創業者およびリーダーとしてどれだけ続くかに影響を与えます。結局のところ、ビジネスがあなたのために役立つべきであり、その逆ではないことを理解しましょう。

成長企業のための健全なキャッシュフローを維持するための5つのヒント

Oracle ERP Cloud とSAP S/4HANAとの比較 (英語)
Oracle NetSuiteで仕事が変わる!会社が変わる!

RELATED POST関連記事


RECENT POST「経営コラム」の最新記事


ビジネスで燃え尽きないためにあなたがすべきこと
ビジネスと共に社内文化を育てる5つの方法

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング

New Call-to-action

TOPIC トピック一覧